米粉さつまいもスコーン


米粉さつまいものスコーンをれふの遊びレシピで作ります。


グルテンフリーのさつまいもスコーン。
外側は小麦粉で作るスコーンとあまり違いはありません。
中身はしっとりもっちりです。

太白ごま油を使ったさつまいもの甘さが引き立つ米粉スコーンです。
甘さが足りないさつまいもは砂糖をプラス。
マッシュさつまいもはほっくり・少ししっとり
(ポテトサラダのような柔らかさ)
少し温かいスコーンがお勧めです。



さつまいも   300g
水(さつまいもを柔らかくする) 100ml
牛乳   大さじ3-5(生地が耳たぶの柔らかさに
なるように) 
きび砂糖   大さじ2-3(さつまいもの甘さで調節する)
米粉   150g
ベーキングパウダー   小さじ2
太白ごま油   50g 
牛乳   艶出し用
塩  ひとつまみ
さつまいもの皮を取り、小さく切る。

鍋にさつまいも・水を入れ中火で7-10分焦がさない(水を足してもよい)ように柔らかくする。火を止めたあと、少ししっとりした状態(ポテトサラダのような柔らかさ)にマッシャーなどでつぶしておく。

米粉・きび砂糖・ベーキングパウダー(塩)をボールに入れて泡だて器でよく混ぜる。


太白ごま油を回し入れ、

泡だて器で切るように混ぜる。








ぽろぽろさらさらになるように混ぜる。


そぼろ状になります。







さつまいもを入れてざっくりと混ぜる。









さつまいもの水分で大きいそぼろ状になる。










牛乳を入れてさっと混ぜる。

生地は耳たぶくらいの柔らかさになるように、

牛乳の量を調節する。






ひと塊にまとめ、半分に切って重ねることを数回(3-5回)する。









ラップにまとめながら、3㎝の厚さにして好きな形にする。

◎切り口は スパッと切るように。

表面に牛乳を塗り200度に温めたオーブンで20-30分焼く。




冷めたスコーンを温め直す場合は

アルミホイルで軽く巻いてオーブントースターで

5-10焼くと、美味しくいただけます。

さつまいも300g米粉150gなので、ほとんどさつまいもです。

小鳥の型やチョコチップ・胡桃を付けて焼きました。

ほっこりやさしいさつまいもスコーンが出来ました。

                 
               れふの米粉さつまいもスコーンたくさん作ってほしいです。